2018年12月5日水曜日

報告会

 平成30年11月3日(土)に、平成30年度「御五神島・無人島体験事業」の報告会が行われ、参加者・保護者・指導者・御来賓の皆様に多数出席していただきました。
当日は、残念ながら出席が叶わなかった3名を除く45名の参加者が本番の2時間前に集合し、無人島生活を思い出しながら、発表に向けての準備やリハーサルを行いました。
 報告会本番では、各班ともに3か月ぶりとは思えない絶妙なチームワークで、趣向を凝らした発表を堂々と行い、笑いの絶えない、とても楽しい会となりました。
 また、報告会の最後には、出席された保護者から参加者の変容や現在の様子、「御五神島・無人島体験事業」への御賛同や謝意など、心温まるお言葉をたくさんいただきました。
 来年度も、愛媛の子どもたちに、素晴らしい体験と出会いを届けられるように頑張りたいと思います。
 今後とも御支援・御協力のほどよろしくお願いいたします。

2018年8月7日火曜日

帰路

31回目の御五神島-無人島体験事業は、48名の参加した子どもたちと、25名のスタッフ全員が揃って、最後のプログラムを終えました。子どもたちは、家族と一緒に大きく手を降り、笑顔で帰路につきました。
関係者の皆さま、ご支援をいただいた皆さまに、心から御礼を申し上げます。

閉会式

事業最後のプログラム、閉会式では、班長の感想発表やメダルの授与、リーダーからのあいさつ等が行われました。

感想文作成

午前中は、9日間の思い出を感想文にしました。各自、思い思いに、無人島での生活や友達との絆、これからの生活のことを綴っていました。リーダー、サブリーダーは、できあがった作文から推敲作業です。

ぐっすり

御五神島-無人島体験事業は、9日目、最終日を迎えました。子どもたちは、大洲青少年交流の家の布団でゆっくりと眠ったようです。
起床後、朝の集いに参加し、体操や他団体との交流をしました。